新型プリウス 値引き 2016

2015年12月に発売された新型プリウスも、値引きの幅が随分と大きくなってきました。私は既に新型プリウスを買ってしまったのですがこれからプリウスオーナーになられる皆様のご参考になれば幸いです。^^

 

 

新型プリウスの価格はグレードに酔って約243万円〜約340万円です。

 

 

2015年12月からしばらくは5万円程度の本体値引きしかありませんでしたが、2016年3月の決算時には20万円程度の値引きもあったようですが、平均は10万〜15万円程度の値引きしか無いようです。現在もプリウスは大人気で納期も3ヶ月〜4ヶ月という状態が続いているので、トヨタさんとしても値引きをしなくても成約台数は増えるだろうという状態です。

 

 

 

逆に、値引きをする理由を作ってあげればプリウスの車体本体価格への値引きを引き出すことに成功しやすいようです。オーソドックスですが、やはり競合他社との比較です。以下に挙げる競合他社の試乗と、値引き交渉をしっかりすると新型プリウスを買う際にかなり有利に交渉が進められると思います。また、他社のハイブリッド車に乗る事で新型プリウスの良さや悪さも見えると思います。言葉にしにくい感覚的な感想、私個人的にはそこが一番重要ではないかと思います。

 

新型プリウスの競合車:

  • ホンダグレイス

車体価格は約175万円〜241万円。車内への遮音性や、乗り心地での高級感を演出し、コンパクトセダン市場を着々と掴んでいます。プリウスの方が大きいイメージが有るのですが、新型プリウスも1800ccで、ホンダグレイスが1500ccですから、300ccしか変わりません。 意外ですよね。^^;

 

 

  • ホンダシャトル

車体価格は約169万円〜254万円。大人気フィットのワゴン車バージョンですね。運転のしやすさや、車としてのキビキビした感じがとっても人気。

 

 

  • マツダアクセラハイブリッド

見た目がカッコイイと評判のアクセラのハイブリッドです。価格は約176万円〜281万円。マツダらしい運転フィーリングを追求している感じで、ホンダシャトル同様に車の性能を残しつつハイブリッドカーのオーナーになりたい方はマツダアクセラハイブリッドの試乗もしておいた方が良いと思います。

 

 

他にも一般的にはハイブリッド車との比較をされると吉ですね。燃費は断然プリウスが勝ちですが、アクセルを踏んだ時の加速感、ハンドルを切った時の反応、シートの座り心地、路面から聞こえるロードノイズ、後部座席の空間や、見た目に至るまで、しっかりと比較されると良いと思います。最後は個人的な好みで決まりますので、ディーラーの担当の方に「もうひと押しで買ってくれそうだ。よし、新型プリウスの本体価格に加え、ディーラーオプションも値引きして買ってもらえるよう勝負だ」と思ってもらえるように会話をリードされるのが良いと思います。もし、相手からオススメして来ない場合はプリウスの車両本体価格への値引きだけではなく、ディーラーオプションからの値引きもしっかりと交渉する事がオススメです。

 

 

トップページに詳しく新型プリウス購入の体験談を書いていますのでご参考にされて下さいね^^

 

 

トップページに戻る