トヨタプリウスの驚きの値引きとは・・・

新型プリウスが大人気ですね。毎月新車販売台数の1位か2位を獲得しています。それもそのはず、プリウスは1997年に世界で初めてのハイブリッドカーとして誕生して以来、ハイブリッド車のトップを走ってきました。また、新型プリウスは燃費リッター40km超えを達成しましたから、今からハイブリッドに乗る方も王道はやっぱりプリウスだと思います。

 

プリウス 値引き

 

 

当サイトではこれからプリウスを検討される方向けに、私自身の購入体験を通して最新情報をご覧頂ければと思います。

 

プリウスの値引き情報は勿論、新型プリウスを70万もお得に購入した方法を公開しています。宜しければご参考にして頂ければ幸いです。

 

 

目次:

 

トヨタ新型プリウスはここがスゴい
驚きのプリウスの値引き額とは・・・
プリウスをお得に買う方法を実践しました!
新型プリウスと旧型プリウスの違い
他にもあります、軍資金の作り方
プリウスの値引き交渉のススメ

 

 

 


まずはプリウスのスゴさから。プリウスは燃費ばかりが注目されがちですが、
パーキングアシスト機能が結構スゴいのです。これ、我が家で妻に運転してもらう際にもとっても助かってます。

 

↓Youtube動画が判りやすいと思います。

 

 

 

こういうの見ちゃうとホント欲しくなりましたし、私の場合は発売前からプリウスが欲しくなってウズウズしていましたので、プリウスが発売されてすぐに買いたかったのですが・・・正直なお話、娘が産まれてから色々お金がかかってしまい、値引きがかなり無ければ買い替えは難しい状況でした。ところが。新型プリウスは2015年12月9日発売でした。当時予約が殺到していて、
値引きしなくてもバンバン、プリウスは売れている状態でしたから、

 

 


基本的にプリウスの値引きは・・・ありませんでした。
1年以上経った今では、もちろん値引きが貰えるようになっているとの事です。平均的には
プリウスの値引きの相場は約20万円〜30万円だそうです。

 

厳密にはもちろん、プリウスとは言え値引きはありましたが、「雀の涙」です。頑張ってプリウス車体本体の値引き交渉したとしてもせいぜい値引きはたった10万円程度・・・と言われていました。プリウスは人気車ですので仕方がありませんが・・・。正直、発売当初の、あまりの値引きの低さに驚きました。。

 

 

お金は無いけど何とか新型プリウスが欲しい!!!と強く願いつつ、あちこちでオトクな情報を集めていたら友人からとってもお得な情報が入ってきました。

 

プリウスの値引きが低くとも○○をすればお得に買える!


新型プリウスが12月9日に登場してからほぼ毎週、トヨタディーラー各社を中心に値引き交渉を含め情報を集めていましたが、やっぱりトヨタさんは新車への値引きは渋く。。。プリウスを値引きするつもりは全く無い様子でした。

 

 

普通、値引きがあまり得られなくても乗っている車の下取り交渉を頑張ることで、
支払総額を減らす努力をしますよね。私は古いトヨタのセダンからの乗り換えで新型プリウスを見に行ったのですが、やはり10万キロを超えていたのでトヨタの営業マンも下取り金額はつけられないというお話でした。
廃車代に3万円くらいかかるかも知れません、との事でした。。。

 

新型プリウス 値引き

 

 

ところが、たまたま元ディーラー勤めの友人から聞いたお得な情報のお陰で一気に話が盛り上がります。

 

 

「値引きも下取り額も少ないなら、愛車を高く買ってくれる業者へ売ればいい、というお話でした。最初はピンと来なかった私を見て、友人は続けました。
「お前のその車だと、ディーラーでは価値がつかないから廃車代をどうのと言われたろう?
インターネットで一括査定依頼したら、30万円以上にはなるはずだよ」と。

 

 

10万キロオーバーの私の車が30万円以上で売れる・・・!!??

 

 

 

 

半信半疑でしたが、彼の家の帰りに洗車場に寄って丁寧に洗車をしてから帰宅。(とは言っても大事な愛車、普段から結構大事に乗っていたので元々ピカピカにはしていました。)その晩にインターネットで試してみることにしました。

 

 

・・・その手続が、あまりに簡単で拍子抜けしました。汗 

 

 

元ディーラー勤めの友人の話である事に加え上場企業が運営しているサイトだったで私は安心して依頼することができました。本当に1分足らずで買取専門業者複数社(私の場合は8社)への査定依頼が完了してしまいました。買取専門店がディーラーよりも高く中古車を買い取ることは有名ですが、8社に自分で回るとなると本当に大変ですからね・・・。

 

 

その結果・・・・10万キロ超えのセダンが・・・・

 

 

50万円で売れてしまいました!

新型プリウス 値引き

 

 

便利な時代と、友人の情報に感謝です!

 

 

トヨタさんからのプリウス本体価格への値引きが10万円、トヨタ各社と比較して何とか勝ち取ったDOP(ディーラーオプション)への値引きが15万、でしたので、この50万円を加えて
合わせて75万円もお得でした。(*´ω`*)

 

 

買取専門店はディーラーよりも高く愛車を買ってくれる事が多いとは聞いていましたが、更にオークション形式で買取専門店を複数社に査定してもらう事で、
とってもお得に10万km超えの愛車を売ることができたのです。 お陰様で念願のプリウスを購入できました!!

 

 

10万キロ超えの私の車でさえ50万円で売れたのですから、普通の年式で一括査定してもらったらきっとお得な価格で買ってもらえるのではないかと思いますので、まだこのお得な無料サービスをご存じない方向けにシェアすべきだ、と考えました。

 

 

  • 新型プリウスが欲しいけど資金が・・・
  • 1つ上のグレードにしたい
  • あのオプションを付けたい
  • アルミホイールにカッコイイのを付けたい
  • かっこいいエアロを付けたい!

 

 

新車を購入する時に資金不足で悩みがちなお話ですが、
該当する方はディーラーに行く前に一括査定を試されると良いと思います。ディーラーで下取りをしたい方も、交渉をする際に買取専門店が幾らで買ってくれるか知っておいた方が
交渉を有利に進められますから。

 

 


ちなみに、私が利用してみて、安心できると感じた一括買取査定サイトは下の通りです。

 

カービュー

ヤフーグループですので、一番安心して取引出来たように思いますので1位です。入力項目も少なくて、あっという間に査定依頼が終了。そして、やっぱり複数の業者さんに見積もってもらったお陰で高く売れたんだと思います。

新型プリウス 値引き

新型プリウス 値引き

新型プリウス 値引き

 

 

かんたん車査定

東証一部上場企業が運営しており、とっても安心です。入力はわずか数十秒で完了しました。入力完了後、すぐに買取相場を教えてくれるのでそれだけでも登録する価値がありました。^^

新型プリウス 値引き

新型プリウス 値引き

新型プリウス 値引き

 

 

プリウスの値引き交渉をされるとお判りかと思いますが、今お乗りの車がある場合はディーラーは必ず下取りに関して確認されます。実は、上述の一括査定で愛車の買取金額が判った後、1週間〜場合によっては数週間待ってもらえます。そうです、すぐには売らなくて大丈夫な場合が多いです。

 

 

交渉事は情報が多い方が有利です。ですので一括査定をして愛車の買取金額を把握した後、ディーラーとプリウスへの最終値引き交渉、そして下取り交渉をしてみて、
ディーラーと買取業者の高い方に売れば最も高く愛車を売ることができます

 

 

元々資金があった方は、かっこよくドレスアップするためのオプションパーツの足しにしても良いですね。

プリウス 値引き

 

 

ちなみに、新型プリウスは当初本当に大人気で、注文してから3〜4ヶ月程度の納期がかりました。今は2ヶ月以内に納車される事が多いようです。 私の体験談が、どなたかのお役に立てば幸いです。

新型プリウスの旧型との違い


新型プリウスには最先端の技術が詰め込まれていると聞いていましたので、プリウスを買う時にこれまでのプリウスと何が違うのかを調べてから買いました。

 

何と言っても安全性能の進化は凄まじいです。新型プリウスには

 

Toyota Safety Sense PがAグレードには標準装備で、EとSにはオプションで付けることができます。

 

トヨタさんのホームページを見ると、
「“Toyota Safety Sense P”*1は、ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、クルマだけではなく、歩行者の認識も可能になり、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。「ミリ波レーダー」は検知できる距離が長いのが特徴で、速度域の高い状況にも対応します。一方、「単眼カメラ」は物体の形や大きさが識別でき、クルマや白線、対向車のランプだけでなく歩行者も認識できます。この特性の異なる2種類のセンサーが、卓越した認識能力と信頼性の高いシステムを可能にしています。」
引用元:トヨタ公式ホームページ

 

と書いてあります・・・ちょっと詳しくは判らないのですが。 笑 トヨタさんの技術が集約された、トヨタセーフティセンスパッケージがついているのが嬉しいですよね。

 

プリクラッシュセーフティ・システムで前方の車との衝突を防いでくれたり、軽減してくれたりします。レーダー感知式ですので、ネットでの口コミを見ても過信は禁物ですが、無いよりはあった方がいざという時に助かる可能性が高くなりますよね。

 

 

レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)では(なるべくそうならないように気をつけつつも・・・居眠り運転や脇見運転で車線をはみ出しそうになった際に役立ちそうですね。万が一、方向指示器を点けずに車線をはみ出しそうになった時、ブザーとディスプレイでの表示、最後は電動パワーステアリングを制御してくれる機能です。

 

 

オートマチックハイビームは文字通り、自動で前方の車や歩行者との距離を見極めてハイビーム、ロービームを切り替えてくれるそうです。なかなか都会の一般道では使う機会は無さそうですが、山道や田舎の暗い道を走る際には便利でしょうね。スイッチがありますのでオフにもできる点が素晴らしいですね。

 

 

 

レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)は個人的に最も嬉しい機能です。高速道路でクルーズコントロールを使えばアクセル操作をせずに設定した速度を維持してくれるという便利な機能がありますが、それに前方の車との距離を測りつつ、車速をあ合わせて追従してくれるという機能が追加されたのがコレです。高速道路で急に前の車が減速したというケースでもちゃんと反応して減速してくれます。渋滞で5kmや10kmでトロトロ進むシーンでも、これで随分と私達運転手の疲労も軽減されますね。

 

 

他にも基本的な仕様を比較してみると新型プリウスの進化が見て取れて面白いかも知れませんので、
↓コチラのページで纏めてみました。宜しければご覧くださいね。
2015新型プリウス

 

 

 

 

知っておかないと損をする意外な軍資金の作り方


これはタイミングが限定されるのですが、これからプリウスを買おうとされている方でしたら車検が近い方も多いのではないかと思います。車検のタイミングが近いということは、殆どの方が自動車保険の更新時期であるとも思います。

 

 

自動車保険って、保険会社によって数万円も見積りが変わることをご存知ですか?昔ながらの保険レディが一生懸命営業活動をしている○X生命と言った保険会社もあれば、最近ではネットでの手続きに限定していて、その分人件費が削減されてお安くなっている保険会社も増えています。

 

 

保険会社の比較は、一括見積に登録するだけで完了します。驚くほど簡単で、全てメールや郵送で送られてくるだけですので人と話すことが苦手な方にも安心して利用できるサービスだと感じました。

 

 

↓保険の比較に関する公式ページはコチラです。


「保険スクエアbang!」自動車保険一括見積もり【無料】

 

 

 

私はもうネット系の保険会社を使い始めて5年以上経っているのですが、ネット系の保険会社で全く不満はありません

 

 

ネット系の保険会社を使い始めるまでは、普段はあまり使う事がない保険会社とは言え、電話での対応はどうだろう、とか、本当に事故をしてしまった時にちゃんと対応してくれるのかな、と思っていました。しかし何度か鍵のインロック(閉じ込み)やバッテリー上がりでもお世話になったのですが、全く問題ありませんでした。

 

 

比較をして、安くてかつ、安心が得られそうな保険会社を選べば数万円は浮く方も多いのではないかと思いますので、一度気軽に見積りだけ取ってみると良いかも知れません。無料ですし、見積り金額や何か気が乗らなければ保険会社を切り替えない、という選択肢もありますから。

プリウスの値引き交渉のススメ


プリウスも登場して随分経過しましたので、私が値引き交渉した2015年12月と違って、現在は随分と値引きも引き出せるようになってきているようです。ここでは、”値引き交渉のススメ”と称して、私が元ディーラー勤めの友人から教えてもらった値引き交渉術を公開してみようと思います。これからプリウスを購入される方には是非ご参考にして頂ければ嬉しいです。

 

 

値引き交渉を開始する際には、まずはインターネットで値引き相場を調べるところからスタートします。新型プリウスの現行相場は2016年9月現在、プリウス車体本体へ10万〜15万円オプションへの値引きが更に15万円程度、つまり、プリウスの値引き相場は合計30万円程度と言われています。

 

 

プリウスの値引き相場額よりもたくさん値引きを引き出すことができれば、少ない軍資金でプリウスを手に入れたり、オプションを入れる事ができたり、プリウスの欲しかったのグレードを買うことができるようになりますよね。

 

 

 

値引き交渉なんて申し訳なくてできない、とか、面倒なのではないか、とかなかなか値引き交渉を切り出せない方もいらっしゃると思いますが、トヨタの営業担当者はほぼ100%値引き要請を受けることを覚悟しています。なので、執拗に言わなくても、

 

 

「ところで、あの、お値引きは・・・」

 

 

と切り出すだけで値引きしてくれます。笑 是非試してみて下さい。

 

 

 

次に、交渉をするために最も重要なのは比較対象が存在することです。営業担当者の気持ちを考えると納得頂けると思うのですが、自分の目の前にいるお客様が、自分の販売する車と、A社の車と迷っていたら、少しでも自社に有利に話を進めるために一生懸命サービスしますよね?実は、プリウスに限らず、値引きもそのサービスの1つなんですね。相手に買ってもらう為に、もうひと押し!という時に使いたい手段なんですね。

 

 

対抗する会社名をA社、としましたが、これはホンダやスバルと言った、他社のお話だけではありません。トヨタ車の中でもプリウスは全販売店で扱っている戦略車種ですので、トヨタ、トヨタカローラ、ネッツトヨタ、トヨペットのどの店舗でも扱っています。ですので、ご自宅から近い店舗を2〜3選んで、それぞれの店舗でプリウスの商談をしてみて下さい。(以下では3社選んだとしてお話を続けます)

 

 

複数の店舗でプリウスのお話をするなんて面倒臭いと思いますか?これから買おうと考えている、大好きなプリウスですから、3店舗で試乗しても意外に苦になりませんでしたよ。(実際、違うグレードの乗り比べや、色の違いが見れて楽しいです。笑) 営業担当者の性格や能力の違い、何より貴方との相性の差も目の当たりにする事ができます。

 

 

30分から1時間程度商談をした後に、最大値引きに関して聞いてみると、少しバラついた答えが聞けると思います。それぞれの担当者の「売りたい気持ち」が違いますし、ノルマも違いますので。ある担当者は5万円と言い、ある担当者は15万円まで行けますよ!と言い、ある担当者は値引きは「10万円が限界ですが、お気持ちだけ頑張って11万円値引きします!」という営業トークを使うかも知れません。この値引き金額を控えておいて、3社に戦わせると最大値引きを引き出せます。

 

 

最も値引きを出してくれた金額を、他の2社に、「プリウス本体に一番値引きをしてくれた担当の方から買おうと思っています。現在はxx万円です。」と伝えてみて下さい。もちろん、あまりやり過ぎると嫌われる恐れもありますが、1回やってみて損はありません。

 

 

上手く行けば、「20万円出したら決めて頂けますか?」と限界値引きで勝負をかけて来るでしょう。そこが本当にプリウスの限界値引きだと感じたらハンコを押してあげて下さいね。担当者にとって限界値引きをお出しするってとっても大変な事だそうで、そこまでしても貴方にプリウスを買って欲しいという意味ですから。

 

 

ちなみに、ここで「下取りはしないんでしたっけ・・・」という交渉に入ってくるディーラー担当者もいると思います。ディーラーで下取り見積りしても問題ありません。ただ、恐らくそこで決めないようにご注意を。さもないと、何十万円も損をされる可能性があります

 

 

大抵の方は上でご紹介した一括買取査定を利用した方が愛車を高く買ってもらえるので、一度査定が終わってからディーラーと話せば、下取り金額に関する営業トークに騙されずに済みます。
「本当は相場として50万円程度なのですが・・・・決めて頂けるなら60万円出しますよ!」

 

 

↑愛車を一括査定してもらったら100万円の価格がついた・・・というケースも1件、2件ではありません。。。くれぐれも損をしないように、無料で一括査定をされると良いのではないかと思います。

 

 

私がやってみて安心だと感じた一括査定査定ランキングをもう一度見る